年に一度の「小学校グラウンドの塩化カルシウム撒き」がやってきました

ここ・から ブログ
dav

毎年5月恒例の作業となっている、小学校グラウンドの塩化カルシウム撒きです!

作業に出かけるメンバー(参加したい人のみ)やスタッフも、この日は汚れても良い服装で学校にいきます。

塩化カルシウムの袋の重さは25キロ!

今年は何かが違う!

なんと女性スタッフが25キロを抱えて運んでいます。あとは、メンバーのK君も25キロを抱えて運んでいる♪(体力がついたんだね~)

広いグラウンドに撒く塩化カルシウムの袋数はなんと90袋!

これを9×10縦横に並べます。並べたあとは袋をスコップで破り、白い塩化カルシウムをスコップでまんべんなく撒きます。(コツとして、腰を回しながらやると良いです)

けっこうキツイですが、年に一度なのでみなさんがんばります。

ちなみに毎年午後4時を過ぎまでかかっていましたが、今年は午後3時前に終了できました。おつかれさまでしたー!

これで運動会の準備もできました。(次の日はからだが痛いです。多分みんな)